MR認定センターからMR1万2000人余りから回答を得たMR意識調査報告書が開示されました。

今後のMRを取り巻く環境について、72.3%が専門性の高い領域別MRは「増加する」と回答する一方

半数の52.1%はプライマリ担当MRは「減少する」と見ているようです。

がんや肝炎など専門性の高い医薬品が上市される傾向を反映したものと考えられますが

今後の医療制度では地域包括ケアといった地域医療が強化され、地域完結型に進む方向にあり

幅広い領域の情報収集・提供の必要性も指摘されます。

専門MRも視野に入れつつ地域完結型でプライマリMRとしてどのようにかかわっていくかを

勉強し自身の考えを持ち提案するかが鍵になる気がします。

他MRと差別化することが成功する転職につながります。