ギリアド・サイエンシズのジェノタイプ2のC型肝炎治療薬ソバルディ錠が薬価収載されました。

「画期性加算」が認められで、薬価は1錠6万1799.30円(=1日薬価)と算定されました。

12週間投与なので1患者あたり5,191,141.2円の薬剤費が発生します。

インタフェロンフリーで国内フェーズ3では、投与12週目のウイルス消失率は97%との結果が得られています。

薬剤費は高額ですが医療費助成があり患者さんにとって症状が進み肝硬変・肝がんで苦しむことを

考えれば、すばらしい新薬だと感じます。

今後、アッヴィ合同会社の新薬も発売予定で、この領域おもしろそうです。