今後、様々な医療保険制度改革が順次実施されていきます。

特に、「紹介状なしで大病院を受診する場合等の定額負担の導入」、「患者申出療養の創設」

「都道府県の医療費適正化計画に新たに後発医薬品の使用割合等の指標を追加する」などの

改正内容は、医薬品使用に対し大きな影響をもたらすことが予想されます。

制度改革の狙いやその内容をしっかり理解した上で、MR活動を行っていけば

他MR(他メーカー)との差別化につながると思います。