厚労省は3月26日、新薬18製品32品目を承認しました。

セログループ2型C型慢性肝炎に対して初めて経口薬のみでの治療を可能にする

ソバルディ錠(ギリアド・サイエンシズ)や、血管新生阻害作用を持つ抗がん剤として

初の胃がん適応の薬剤となるサイラムザ点滴静注液(日本イーライリリー)

週1回投与のDPP-4阻害薬ザファテック錠(武田薬品)も承認された。

通常どおりにいくと、5月~6月頃に薬価収載になる予定です。

画期的な新薬が発売され患者様のQOLが向上しますね。