医師が欲しい情報はなんだろう?と皆さんが疑問に感じていることを調査したデーターが発表されました。

ネットよりもMRから得たいと思う情報です。

「新薬の承認情報」(回答率50.4%)、「講演会、研究会情報」(49.3%)

「臨床データ(新薬)」(42.4%)、「既存薬の新規適応・剤形追加などに関する情報」(41.7%)

「安全性情報(新薬)」(38.1%)。

MRよりもネットで得たいと思う情報です。

「診療ガイドライン」(44.6%)、「疾患・治療に関する情報(特定の薬剤に依存しない)」(33.5%)

「臨床データ(新薬)」(33.1%)、「学会情報」(33.1%)、「安全性情報(新薬)」(28.1%)。

MRからは新薬および講演会関係、ネットからは治療に関する情報と分れた感じがします。