MRとして将来希望するキャリアのアンケート結果が発表されていました。

20歳代の方々はMR(営業)を継続するより他の職種(MSL、マーケ含む)が魅力的なようです。

30歳代になるとダントツに営業でキャリアUP目指す意識が高くなっています。

若い時から色々な領域・部署を経験し知識を深めキャリアUPすることがベストだと思います。

チャンスがあれば是非、チャレンジして頂きたいです。

20歳代

1番目「営業職でのキャリアアップ(課長、支店長など)約28%」

2番目「MR以外の他職種への転職 約19%」

3番目「現状維持とMSLへの移籍が同率 約16%」

30歳代

1番目「営業職でのキャリアアップ(課長、支店長など)約50%」

2番目「現状維持 約14%」

3番目「マーケへの移籍 約10%」

40歳代

1番目「営業職でのキャリアアップ(課長、支店長など)約45%」

2番目「現状維持 約16%」

3番目「マーケへの移籍 約9%」

50歳代

1番目「現状維持 約52%」

2番目は「営業職でのキャリアアップとMR以外の他職種への転職が同率 約16%」

全体で見ると

1番目「営業職でのキャリアアップ(課長、支店長など)約43%」

2番目「現状維持 約19%」

3番目「マーケティング職への移籍 約9%」